徹底的でぬかりない!海外調査はここに依頼しよう

top > 海外調査について > 海外調査をするときのポイントとは

海外調査をするときのポイントとは

 これから会社で海外に進出しようと考えてたり、自分たちで作った商品をインターネットを通じて海外で販売しようと考えている方。闇雲にビジネスを始めるよりも、しっかりとした調査をしすることが重要になります。インターネットでビジネスをすることができるとしても、参入障壁が低いためライバルも多いことからしっかりと調査するべきでしょう。 日本国内であれば、どこも似たような文化ですので、1カ所で売ることができれば他の地域でも順調に売れていく傾向があります。ところが、日本と外国では文化がまるで異なるため、日本で売っている物をそのまま外国で売っても結果が出ない可能性があります。逆に、日本で売れないものでも海外では売れる可能性があるでしょう。不安な場合は、海外調査を行い、どのようなものが人気か確認しておきましょう。

 海外調査をする場合には、どこの業者にお願いをするかがポイントになりますので、事前にしっかりと業者を調べることが大事です。一般的には、海外の調査を専門的に行っているところにお願いをした方が良いですが、探偵にお願いすることもできます。ただ、探偵の場合はそこまで大規模な調査をすることができないため、本格的な調査をするならば専門業者に任せた方がメリットが大きいです。このとき、料金も様々ですが、安いところだと10万円位で調査をしてくれるところがあります。ただ、10万円ぐらいしか費用がかからない業者は、調査内容も深くなく、表面的にしか調べませんので、調査結果に満足することが出来ない可能性もあります。現地に行き、しっかりとした調査をする業者は、調査内容にもよりますが50万円以上はかかると思って間違いないでしょう。

 海外調査をしたことで売り上げを伸ばすことができる可能性が高いですが、使い方を間違えると調査結果が売り上げに繋がらない可能性もあることに注意をしましょう。調査結果をいかすための方法はいくつかありますが、ターゲットを絞り込むことが必要になります。ターゲットを絞り込む場合には、単に性別や年代だけ絞り込むのではなく、ペルソナを決めると良いでしょう。ペルソナを決める場合には、年齢を特定して人物像まで明確にすると、反応が高くなります。調査結果をもとにビジネスをする場合にも、いきなり大展開するのではなく、まずはテストをしてみることが必要になります。テストをする場合には、モニターを募集してそのモニターに商品を試してもらいます。このとき、調査結果と違う結果もでますので、疑問に感じたら何回か試してみるべきです。

次の記事へ

MENU